飯田正美

市民生活の向上と福祉の充実に全力を尽くします

 私は26年間水戸市役所に勤務し、高齢福祉課や社会福祉課など主に保健福祉部で仕事をしてきました。認知症介護や老老介護、就労困難者などの問題に直面した時、誰もが安心して暮らせる市政でなければならないことを痛感しました。

 地区自治会においては、住民の親睦と交流、住みよいまちづくりの推進活動に参加し、PTA 活動では、子どもたちへの交通・防犯安全対策や学校設備の充実など教育環境の改善に努めてきました。また、労働組合活動にも積極的に参加し、働く者の生活と労働条件の改善、平和と民主主義・地方自治の確立のために奮闘しました。

 いま、地方自治体の財政状況は非常に厳しいものがあります。1990 年代に国の景気対策として進められた、地方単独の公共事業によって自治体の借金が増えたことや三位一体改革で交付税が減ったことなどによります。もう開発優先の政策は許されません。

 一方、市民の暮らしは増税や医療・福祉の自己負担が増大し、ますます厳しくなっています。このような市民生活を無視した政治では、将来の上安が高まるばかりです。

 私はこれらの諸課題に具体的な対策を提案し、市民生活の向上と福祉の充実をめざして、皆さんと共に住んで良かった「県都・水戸《を創るため全力を尽くす決意です。

 ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

新着情報

2006.11.14
飯田正美ホームページを開設しました。
2014.10.17
飯田正美ホームページを更新しました。
2014.11.18
飯田正美ブログを引越ししました。

関連リンク

 

番目のお客様です。